工工四届きました(1/28のお稽古)

1/28は今年4回目のお稽古でした。

今年度最後の3か月ということもあり、仕事の都合がつかないメンバーもいました。

仕事が落ち着いてからまた揃って稽古しましょうね。

初心者稽古では「新安里屋ゆんた」をおさらいし、「安波節」を新たに取り組みました。

唄いはじめの「工」の音を、唄持ちの三線の「工」の音を意識して出すように頑張りました。

「右手はどの程度の力で三線をおさえるのですか?」、「左脇は体からどのくらいあけるのですか?」と積極的な質問を頂きました。始めはどうしても力んでしまうものです。

適度に力を抜いて三線を構え、リラックスして三線を弾けるように頑張りましょう。

八重山ぬ歌 工工四楽集 全巻 改訂・増補
八重山ぬ歌 工工四楽集 全巻 改訂・増補

また、今日は先日届いた「八重山ぬ歌 工工四楽集 全巻 改訂・増補」をメンバーに渡しました。

新たに増補された唄や変更箇所を確認しながら稽古しました。

大工先生から頂いた宝物、初心に戻って習得していきたいです。

チラシを置いて頂いてます
チラシを置いて頂いてます

練習会場の都島区民センターにチラシを置いていただきました。

ありがとうございます。

 

大阪中央支部では、会員を募集しています。

興味がある方はいつでも見学可能です。

各ページ末尾の問い合わせフォームからお問い合わせください。