関西やいま於茂登会 定期総会・懇親会

9/24(日)は、関西やいま於茂登会の定期総会・懇親会が大東市民会館で開催されました。

当支部からも参加させて頂きました。

今回、八重山うた大哲会からは大阪支部・豊中支部と3支部が参加しました。

一部の総会では、開会の辞の後、会長の新川正善さんの挨拶、会計報告や来賓紹介などが行われました。

二部の懇親会は、乾杯の挨拶の後、余興が行われます。

 

写真を提供頂いた大阪支部・豊中支部の皆様、ありがとうございました。

座開きの後は大阪支部の演目「むんぐるクバーサジラバ」・「親まあるゆんた」でした。

 

豊中支部は「冨崎野ぬ牛なーまゆんた」を朗々と唄いました。

当支部は「こいなゆんた」と「与那国ぬ猫小」を演奏させて頂きました。

その後は飛び入りコーナーです。

3支部合同で「山崎節」や「くいぬぱな節」を演奏しました。

「山崎節」はTさんに踊りリクエストが掛り、キレキレの踊りを披露してくれました。

「鳩間の港」や「新川スマムニラジオ体操」、「えんどうの花」をみんなで踊り・唄った後は、いよいよフィナーレです。

「六調節」・「弥勒節~やーらよう」は大哲会で地方をさせて頂きました。

関西やいま於茂登会の皆様、ご招待頂きありがとうございました。