4/21(土):大工先生特別稽古

 

4/21(土)は大工先生の特別稽古でした。

会場は岸和田市立公民館 春木分館でした。

昨年と同様にみなみ大阪支部と一緒にお稽古させて頂きました。

まずはみなみ大阪支部からの面受でした。

控え室でみなみ大阪支部のメンバーとおしゃべりしながら、面受を待ちます。

今年はみなみ大阪からもコンクール新人賞を受験されるとの事でした。

各地から新人賞の受験者が出ると嬉しくなります。

うちの支部からも新人賞を受験しますので、よろしくお願いします。

うちの支部からはコンクール受験者の4名が大工先生に面受をお願いしました。

笛の新人賞・優秀賞、そして三線の新人賞・大賞です。

みんなの出来がよかった(!)ので、余った時間で私も面受頂く事ができました。

師匠から直接ご指導頂くのはとても緊張しますね…

ご指摘頂いた箇所をしっかりと稽古していきましょう。

ガッチョの唐揚げだそうです
ガッチョの唐揚げだそうです

私は急な出張の為、S山在住女子と共に春木駅から移動となりましたが、18時からは春木駅の近くで大工先生の歓迎会です。

海の幸や水ナスなどに舌鼓を打った事でしょう。

うらやましいな…

今回は歓迎会に参加できませんでしたが、来年こそは参加したいです。

やっぱり泉州の水ナスを食べていたようです…

大工先生、ご指導頂きありがとうございました。

コンクールまでの2ヶ月、支部メンバーと頑張って稽古していきます。

また、合同稽古をセッティングしてくれた伊藤さん、ありがとうございます

みなみ大阪支部の皆さん、またコンクールでお会いしましょう。

 

ありがとうございました。